本文へ移動

入院のご案内

入院準備について

【入院時に持ってくるもの】

□ 母子健康手帳   
□ 新生児聴覚検査受診票(愛媛県内の方)           
□ 産褥(前開き)ショーツ(2~3枚)
□ マタニティショーツ(2~3枚)
□ パジャマ(長めの前開き 2~3枚)    
□ ガウンなど(冬季のみ)
□ ナイト用ナプキン 
□ 母乳パッド(必要枚数)
□ スニーカー(転倒防止のため)
 ※ 普段使用しているものでかまいませんので、靴底をきれいにしてご用意下さい     
□ 靴下(冷え予防)          
□ 洗面用具              
□ ストローキャップ(ペットボトル用)
□  水やお茶(キャップが合うものをご用意ください☆)
□ 軽食(ゼリー・アメ・飲み物など)
□ リップクリーム           
□ 赤ちゃんの保湿剤(クリームやローションなど)
□ 退院時の赤ちゃんの衣類(ベビー服・短肌着・コンビ肌着or長肌着・おくるみ) 
□ 当院から現在処方されているお薬       
□ マスク      
□ ボールペン(黒)      
◎ 貴重品や多額の現金はお持ちにならないようにお願いいたします。 
※ 出生届の持ち込みは、対応致しかねますのでご了承ください。
※ 自動販売機は五千円札・1万円札は使えません。 
★ 感染予防のため、現在、荷物の受け渡しは入院中1回のみとさせていただいております。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、着替えを多めにお持ちください。
☆荷物の受け渡しは、診療時間内でお願い致します。

【当院で用意しているもの】

・お産セット
  (分娩用特大パッド・お産パッドL・M・産褥ショーツ1枚・臍消毒液)
・シャンプー・リンス・ボディーソープ  
・タオル・バスタオル             
・入院中の赤ちゃん用品(ベビー服・肌着・オムツ・おしり拭き・ミルクなど)
・授乳クッション・円座

【入院前にチェックする事】

☑ メイクはしていませんか?

  メイクをしていると、顔色など観察する時の妨げになります。事前に落としておきましょう。

 

☑ 爪は伸びてませんか?マニキュアはのけましたか?

  爪は短く切っておきましょう。皮膚を傷つける危険があります。

  マニキュアやペディキュア、ジェルネイルもメイクと同じ理由です。落としておいて下さい。

 

☑ アクセサリーはしていませんか?

  指輪は早めに外しましょう。妊娠後期は手がむくみやすく指輪が指にくい込んでしまいます。

  指輪以外のアクセサリーも緊急時に危険ですので、全て外しておいて下さい。

お産で入院される方へ

妊娠生活も後半になってきました。心の準備はいかがでしょうか。

入院時の持ちものを点検し、わかりやすい場所にひとまとめにしておいておきましょう。

また、病院の電話番号も、わかりやすい場所にメモしておきましょう。
電話番号: (0898)31-5711
 診察時間外は音声ガイダンス対応となっておりますが、
 24時間対応しておりますので、分娩の方は
 ガイダンスにそって「1」を押してください。
 

入院のタイミング

陣痛

・初産婦さんは、5~10分おきの陣痛を目安にして下さい。
 ・経産婦さんは、15-20分おきの陣痛が目安です。
 ★ 前回の分娩が早い方は早めにご連絡ください。
 ・お腹が張って硬い状態が休みなく続く場合はご連絡下さい。 

出血

・出血があった場合は、破水している可能性もありますので、
  量に関わらず、必ずお電話下さい。

破水

・破水した場合は、量に関わらず、すぐにお電話下さい。
 ( おりものや尿漏れと区別がつきにくい時があります。
   検査キットで調べますので、自己判断せず必ずご連絡下さい。)
 ・痛みがない場合でも、必ずご連絡下さい。
 ★お風呂には入らず、大きめのナプキンをあてて
  受診してください。 

胎動

赤ちゃんが元気である限り、胎動がなくなることは決してありません。
  胎動は、赤ちゃんが元気なことをお母さんに伝える唯一のメッセージです。
 ★胎動が少ないと感じたら、ゆっくり横になって胎動を感じて下さい。
  胎動が60分以上ない時は必ずご連絡ください。

入院中のスケジュール

普通分娩スケジュール

帝王切開スケジュール

TOPへ戻る