入院のご案内

お産で入院される方へ

妊娠生活も後半になってきました。心の準備はいかがでしょうか。

入院時の持ちものを点検し、わかりやすい場所にひとまとめにしておいておきましょう。

また、病院の電話番号も、わかりやすい場所にメモしておきましょう。

【いつ入院したらよいのでしょうか?】

1.破水したとき・・・すぐに電話してください!
○  出た量や色に関係なく、すぐにご連絡ください。
☆  シャワー・お風呂には絶対入らないでください。
 
2.出血があるとき
○  少量でもすぐにご連絡ください。
 
3.陣痛が規則的になったとき
○  初産婦さんは5~10分間隔、経産婦さんは10~15分間隔の陣痛をめやすにしてください。
○  島諸部の方は、特に早めの入院をおすすめします。
 
電話番号: (0898)31-5711
(診察時間外は留守電対応となっております。携帯電話にておかけください。)

【入院時に持ってくるもの】

□ 母子健康手帳              □ 産褥(前開き)ショーツ(2~3枚)
□ テキスト              □ マタニティショーツ(2~3枚)
□ スリッパ              □ 靴下(ハイソックス2~3枚)
□ 洗面用具              □ ナイト用ナプキン
□ パジャマ(長めの前開き 2~3枚)   □ ストロー付きペットボトル
□ リップクリーム           □ 軽食(ゼリー・アメ・飲み物など)
□ ガウンなど(冬季のみ)       □ 時計
□ 退院時の赤ちゃんの衣類(ベビー服・短肌着・コンビ肌着or長肌着・おくるみ) 
                
◎ 貴重品や多額の現金はお持ちにならないようにお願いいたします。 
 

【当院で用意しているもの】

□ お産セット
  (分娩用特大パッド・お産パッドL・M・産褥ショーツ1枚・母乳パッド・臍消毒液)
□ シャンプー・リンス・ボディーソープ  
□ タオル・バスタオル             
□ 入院中の赤ちゃん用品(ベビー服・肌着・オムツ・おしり拭き・ミルクなど)
 

【入院前にチェックする事】

☑ メイクはしていませんか?

  メイクをしていると、顔色など観察する時の妨げになります。事前に落としておきましょう。

 

☑ 爪は伸びてませんか?マニキュアはのけましたか?

  爪は短く切っておきましょう。皮膚を傷つける危険があります。

  マニキュアやペディキュア、ジェルネイルもメイクと同じ理由です。落としておいて下さい。

 

☑ アクセサリーはしていませんか?

  指輪は早めに外しましょう。妊娠後期は手がむくみやすく指輪が指にくい込んでしまいます。

  指輪以外のアクセサリーも緊急時に危険ですので、全て外しておいて下さい。